FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
TVアニメ『さよなら絶望先生』オープニング・テーマ 人として軸がぶれている


筋肉少女帯復活!?

今年のオーケンは仕事やる気ですね。

1.人として軸がぶれている 作詞:大槻ケンヂ/作曲・編曲:NARASAKI
2.強引inマイYeah~ 作詞:村野直球/作曲・編曲:川田瑠夏
3.人として軸がぶれている (歌無し)
4.強引inマイYeah~ (歌無し)


以前、『N・H・Kにようこそ!』『踊る赤ちゃん人間』を歌っていましたが、オーケンってこうしたダメ人間の代弁者なんですかね?

本人はどっちかというと成功者だと思うんですけど~素敵。


とにかく、楽曲自体は最高の出来。

特撮のメンバー演奏はバンドサウンド好きにはたまらない出来ですね。

ピアノを含めた5ピースくらいの楽器隊が異様にカッコイイ。

ひさしぶりに燃える楽曲。


歌詞も辛辣で素敵。

人として軸がぶれているのなら、居直っちまえ!と。

もうぶれまくってガタガタしてんのも分かんねぇようにしちまえ!と。


『働いたら負けかなと思っている』レベルの大胆発言。


なのに、『君がいたら変わる?』と逃げ腰の姿勢も忘れない。

これが今の軸ぶれ人間の本性を指していますねぇ。


開き直って、『ニートです!サーセンwww』

とか言ってるのに、『彼女ほしい』とか『安定した職に就きたい』とか思っている。

居直っているくせに、震えているってわけで。


そして、もう一点気になるのが絶望少女隊が歌う『私がいるの気づいて』

これはどういったことか?


これはきっと・・・

箱娘達のことを指しているのでしょう!

モニター越しに存在する理想(?)の誘い。


絶望した!

三次元の世界に絶望した!!


という風に気づいちゃった人たちは、さらに軸がぶれていく。



キャラクター抱き枕と添い寝!

ファンシーなマグカップでコーヒーを飲み、

18禁な絵柄が目立つB2ポスターの群れを愛でるように眺め、

法外なお値段のピンクな掛け時計で時を確認し、

行きつく先は、車にペイントして一緒にドライブ&スルー!



とどまることを知らないぶれ具合をかます人々が増殖中!


絶望した!

ぶれる方向性がぶれていることに



絶望した!!


2曲目の『強引inマイYeah~』はアニメで途中からオープニングに切り替わりました。

楽曲自体は佳曲ですね。ブラスバンドをフィーチャーした声優さんの合唱曲。

1曲目がインパクト強すぎだったため、いやがおうにも評価が下がってしまう曲です。


総評:★★★★


音楽とアニメは最高の出来だと思います。

色々とアウトローで実にロックしていると思う。

けども、この音楽、アニメに感銘を受けて開き直っちゃったら、

『人生負けかなと思ってる』




スポンサーサイト
【2007/09/11 06:00 】 | さよなら絶望先生 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<リトル・バスターズ! GAME REVIEW Vol.5 | ホーム | リトル・バスターズ! GAME REVIEW Vol.4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。