スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ドラゴンクエストⅣ -導かれし者たち-


第一章『王宮の戦士たち』

第二章『おてんば姫の冒険』

エンドール城まで。






いや~・・・何年ぶりだろう、ドラクエシリーズをプレイするのは。

しかも、ドラクエⅣに関してはファミコン以来!


全てが懐かしい!


さて、ファミコンでしかプレイしたことがなかった僕は、最初から戸惑った。


・勇者のエピローグがあるとは思わなかった。

・壷やら樽やら、ブッ壊しまくるとは思わなかった。

・こんなにもユルい会話ばかりだとは思わなかった。



そういえば、ファミコンが全盛だった頃、大人はあまりファミコンをしていなかったように思う。

多くは、子どもたちが楽しむものだった記憶がある。


なんというか、『ドラえもん』を観ているかのような、『プリキュア』を観ているかのような・・・そんな感覚。


今、古き良きゲームをプレイすると分かってきますね。


大人になってしまったんだなぁ・・・と。


プレイステーション版の仕様を知らないので、なんとも言えませんが、とりあえずAI機能が随分良くなっていますね。

狙いたい敵を攻撃してくれるし、してほしい行動をしてくれる。


あの頃はクリフトの行動に殺意を抱いたものなぁ・・・。

(ザラキがダメならザキ!って・・・。)



敵キャラが出てきて、『あぁ!いたいた!!』

シナリオを進めて、『あぁ!あったあった!!』


なんというか、懐古的な享楽に耽る感じ。


あの頃・・・


フレア:『あなた!わたしよ思い出して!ぱふぱふ・・・』

アレクス:『はっ!?わたしは何をしていたんだ!』



という件をどう思っていたんだろう・・・・・。

今は苦笑いしか出てきませんでした。



このサイトの本題、音楽面。


こんなに豪華な音源になったのか・・・としみじみ。

若干仕様も変わりましたかね??

ボス戦の音楽に違和感があったのですが・・・。


まぁ、それでも戦闘音楽は今聴いても素晴らしいですね。

中盤のリズム感がなんとも言えません。


さて、この日記が書き終わったら、『キラ☆キラ』をプレイするかぁ!!


スポンサーサイト
【2007/11/27 21:00 】 | ドラゴンクエストⅣ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<キラ☆キラ GAME REVIEW Vol.1 | ホーム | 2007年を締めくくるにあたり。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。