スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
TVアニメ『Fate/stay night』 挿入歌 ヒカリ
TVアニメの第14話のエンディングでのみにしか流れなかった曲ですね。


それって、今思うと、相当凄いことだなぁ・・・と思います。


それだけ第14話が分岐点かつ重要なエピソードだったってことで・・・。


さて、その挿入歌(?)を歌うのは、樹海

この曲はアルバム『Wild flower』に収録されています。

1.あなたがいた森
2.恋人同士
3.ヒカリ
4.太陽と行くミチ
5.strangeman
6.追い風
7.ホシアカリ
8.今宵、アナタイロ。
9.モノクローム
10.ファレノプシス
11.Letter
12.ホリディ


アルバムのトータル的に言うと、実にこなれているグループだと思います。

確かに曲や歌詞については90年代後半以降の、『つまずいたけど、立ち上がって、進んでいこう』的なアプローチでベタな印象ですが、音像はきっちりとした王道ながらも綺麗に聴かせます。

インダストリアル・ロック(産業ロック)の赴きが強いでしょうか。

ストリングスの使い方はうまいなぁ、と思わせるグループです。


今回取り上げる『ヒカリ』に関しては、シングル曲『あなたがいた森』の亜流といった感じで、二番煎じなものに聴こえますが、最後辺りの歌詞はゲームからインスパイアされた様相が出ていて、聴く人によっては聴き応えがありますね。

とはいえ、論調が有体なジャパニーズ産業ロック路線のままなので、スルーされてしまう部分でもあります。


総評:★★★


アニメのタイアップに則った、優等生的な楽曲だと思います。

可もなく不可もなくといったところで落ち着いてしまいますね。

こういったスタイルが確立しているグループは個性的に脱皮するのが難しいところだと思いますが、

逆KOTOKOの流れを汲んでみるのも、面白いと思います。

スポンサーサイト
【2007/06/04 03:05 】 | Fate/stay night | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<Fate/stay night A.OST | ホーム | TVアニメ『Fate/stay night』 エンディングテーマ 君との明日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。