スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
PS2ゲーム 『らき☆すた』 OP/EDテーマ


こっちのブログは平穏。




久しぶりに、書きます。


まったく、ゲームをプレイしていない昨今ですが、今回はPS2ゲーム『らき☆すた~陵桜学園 桜藤祭~』のオープニング・テーマソングとエンディング・テーマソングが聴けましたのでレビューしたいと思います。

1. ハマってサボっておーまいがっ! 作詞:畑亜貴/作曲・編曲:神前暁
2. なんてったって☆伝説  作詞:畑亜貴/作曲・編曲:nishi-ken
3. ハマってサボっておーまいがっ!(off vocal)
4. なんてったって☆伝説(off vocal)


前作(?)の『もってけ!セーラー服』『かえして!ニーソックス』と同じ作家陣なんですね。


・・・不思議だ・・・。


すっごくクセになる楽曲だと思います。


1曲目の『ハマってサボっておーまいがっ!』の歌詞センスに脱帽。

渡されたであろう歌詞カードを見て、全員が『?』だったと思う。

メロディの音感に合わせたのでしょうか。それにしたって摩訶不思議歌詞。

なのに、なんでか、『フム☆フム』になってしまう。

時折覗かせる理解できる文言が際立っているせいでしょうか。


『いつまでもこもりっぱじゃ 人としてヤバイね』


そうね。ヤバイね。

とそういった部分にグッと引き寄せられる感覚。


『だんだ・だって!』

『ばんじばんじー!』

『お馴染みだっちゃ?』



という台詞運びはもう凄いとしか言いようがない。

そして『忘却(ぼうきゃく)』や『快哉(かいさい)』というやけに難しい単語を忍ばせる部分も見事(?)。


何よりもそれをしっかり歌いこなす声優陣が凄いな、これは。


神前暁さんのメロディセンスは本当に素晴らしいと思います。

今一番見習いたいコンポーザーです。


2曲目の『なんてったって☆伝説』も良曲。

この楽曲の歌詞は1曲目よりは分かりやすい。

・・・にしても、凄い歌詞である。


『アン・ドゥ・トロワ』までは分かりますが、

『アインツ・ツヴァイ・ドライ』(←ドイツ語)をもってくる懐の深さ!

しかも、その音が実に耳に残るから感嘆する。


『どうしたんだろ 億千年 生きるわけないし~』


『なんてったって 伝説 アタクシ レジェンド~』



など皮肉めいた歌詞を書けることに、むしろ嫉妬する。

作詞家の畑亜貴さんは化け物か!?

と思うほど、凄いわ。

一時期の阿木燿子さんを彷彿させますね。


音楽はトランスに近い4つ打ちのリズムが心地良い。

サビのメロディも力強く、Aメロ・Bメロのクールな部分も耳に残る。

良い楽曲使ってるなぁ~と思わされますね。


なによりも、遠藤綾(高良みゆき)さんが歌うキャラクターに合わない歌唱が凄く面白い。

ほんと、クセになる楽曲です。


総評:★★★★


前作程の衝撃度はないのですが、実に中毒性のある楽曲です。

相変わらずロックの初期衝動を体現していると思う。


僕も少なからず歌詞を書いてきた人間ですが、こんなにブッ飛んだ歌詞を書ける懐の深さはない。

甚だ未熟者だなぁ、と思う昨今。

もっと言葉に注意を払って、より一層の精進をしようと思っています。


・・・精進って2次元世界に邁進するって意味じゃないからねっ!?



スポンサーサイト
【2008/03/25 22:00 】 | らき☆すた | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<TVアニメ『CLANNAD』を終えて | ホーム | テニスの王子様 Dear Prince ~テニスの王子様達へ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。