スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
三鷹の森 ジブリ美術館


DSCN2665.jpg


行ってきました。




2008年の夏は例年になく満喫しております。

夏らしさ、を。


ということで、三鷹の森ジブリ美術館に行ってきましたが、

DSCN2664.jpg


DSCN2661.jpg


DSCN2660.jpg

館内は撮影禁止ということで、館外を撮影しました。


さすがに夏休みだけに、親子連れが多かったですね。


この美術館はアニメーションの歴史、制作現場が分かりやすく展示されていて、まったく絵心のない僕でも楽しめる場所でした。

もちろん、ジブリ美術館だからスタジオジブリ作品のラフスケッチや原画などが飾られ、興味深い資料館の趣もありますね。

通常の美術館のように静謐な空間に絵が飾られ、他には大雑把な説明書きがあるだけ、というのも割りと好きな方ですが、観て楽しませ、興味を持たせて考えさせてくれるこの美術館は一歩前にある美術館な気がします。


で、この美術館には『土星座』というミニシアターがあるのですが、この日は『やどさがし』という12分程度のショートフィルムを上映していました。


セリフがほとんどなく、すべての音声(音楽・効果音・セリフ)を人の声だけで表現します。

また、画面に場面に沿ったものの動きや様子・音をあらわす文字が現れるという珍しい作品です。



公式サイトでこのような内容か書いてあるのですが、声などの配役は載せないでほしかったなぁ、と。

観終わった後、その配役を見て『ほぉ~』と館内がどよめいたし、僕も驚きましたから。



ミニシアターでは、4作品が日程を変えて上映しているようで、その中のひとつに『メイとこねこバス』というのがあり、それがとても観たかったな、と。

ポスターを眺めていたら、『あぁ~メイとこねこバス観たかったなぁ~!』と近くにいたお父さんも叫んでいたくらい。


親子で楽しめる美術館ってそうはないだけに、万人に薦められる場所ですね。

スポンサーサイト
【2008/08/16 03:00 】 | スタジオジブリ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<コミックマーケット74 8/17 | ホーム | スタジオジブリ 崖の上のポニョ >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。