スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
リトルバスターズ!エクスタシートラックス

♪エ~クスタシ~



コミックマーケット74、イベント先行販売された『リトルバスターズ!エクスタシートラックス』のレビューを。


1.Little Busters! -Ecstacy Short Ver.-
2.Will&Wish
3.猫と硝子と丸い月
4.駆ける
5.glassware
6.Saya's Melody
7.Labyrinth
8.Shadow Buster
9.Thinking Time
10.Sha La La Ecstasy
11.Saya's Song -Short Ver.-
12.Song for friends -No Intro Ver.-
13.Alicemagic -Rockstar Short Ver.-
14.Saya's Song
15.Little Busters! -Ecstacy Ver.-



1曲目、"Little Busters! -Ecstacy Short Ver.-"を聴いた瞬間、ゾクッときました。


良いイントロを作ってきたなぁ!と。


『リトルバスターズ!エクスタシー』のトレーラームービーを初めて観た時が一番震えたのですが、良い音響で聴く主題歌は格別なものでした。


2曲目の二木佳奈多のテーマ曲も憂いがあるピアノとストリングスメインの楽曲で好み。


3曲目、さささささささみのテーマ曲はこれぞギャルゲ!な音色で良いですね!久しぶりにギャルゲやってるぞっ!という気になって、それはもう・・・・・・。

しかし、さすが麻枝准さんですね。不思議とフックが効いたメロディ展開があるところは流石。


それにしても、新ヒロイン朱鷺戸沙耶は優遇されていますね!

麻枝さん本人も自覚しているようで、パワーバランスが完全におかしい、というぐらいだから相当に力入っています。

その主題歌でもある"Saya's Song"は、麻枝節炸裂って感じの楽曲ですね。

まだ未プレイではありますが、朱鷺戸沙耶のシナリオを踏襲しているであろう歌詞がありありと伝わってしまう。

ネタバレ入ってるんじゃないですかね?

表題曲である"Little Busters!"といい、麻枝さんの歌詞は割りと直球勝負。

そこが良くも悪くもあります。不器用な作詞家さんだと思います。

しかし、"Alicemagic"のようなパーツパーツで構成されたような歌詞よりも好感が持てる。

何を伝えたいのか明確に示そうとする歌詞の在り様は見習うところもあるのではないか、と。


今回のサウンドトラックの核は、10曲目の"Sha La La Ecstasy"でしょう。

麻枝さん本人も、『初めて聴いた時は吹き・・・いや、感動し、涙した。』そうで。


僕は、吹きました。


この楽曲はゲーム中のムーディーな中で流れるんですかね?

空気よんでるのかよんでないのか・・・・・・・。

エンターテインメントだわ。


総評:★★★☆


すでにあるものの追続としてはかなり楽しめるアルバムだと思います。

まぁ、追続ものなだけに熱量は弱い気もしますが満足できるサウンドトラックに仕上げたのは流石Key Sounds Labelという感じです。

ゲームサウンドとしてまとめた作品ではなく、一枚のサウンドトラックとしてまとめた仕上がりも良かったですね。





スポンサーサイト
【2008/08/21 03:00 】 | リトルバスターズ! | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<CLANNAD ~AFTER STORY~ 第一回 | ホーム | コミックマーケット74 8/17>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。